Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

宇都宮花火大会2017の時間&穴場な場所は?駐車場情報

      2017/05/12

宇都宮花火大会

今年で11回目を迎える宇都宮花火大会は、ボランティア運営により開催されている、全国でも珍しい花火大会です。

以前行われていた花火大会が中止になった後、「100年先まで続く花火大会をやりたい!」と集まった有志により始まった花火大会で、地元の人々の地域に対する愛情と情熱のつまった花火大会と言えるでしょう。

毎年テーマがあり、今年は「笑顔」だそうで、見に来てくれた人たちがみんな笑顔になるような花火大会にしたいそうです。

そんな宇都宮花火大会2017の日程や時間、穴場な場所や駐車場について、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

宇都宮花火大会2017の日程は?

日付: 2017年8月12日(土)※雨天決行(荒天時は13日に順延)
時間:午後6時30分~8時30分(予定)
打ち上げ場所:宇都宮市道場宿緑地(住所:栃木県宇都宮市道場宿町上河原地先)
打ち上げ数:約20,000発

アクセス方法は?

電車の場合:JR宇都宮駅から車で約20分。(当日は会場までの臨時バスが出る予定)

車の場合:東北自動車道・宇都宮ICから国道119号線を経由して約35分。

※当日はたいへん混雑するので、早めに移動するようにしましょう。

駐車場は?

1.キャノン臨時駐車場(住所:栃木県宇都宮市清原工業団地12-1)無料、約4000台収容。会場から約3km。

2.平出パナソニック南側大駐車場(住所:宇都宮市平出工業団地3)無料、約3000台収容。会場から約4.5 km。

※いずれも会場から少し離れているので、会場までのシャトルバス(片道200円より)が出る予定です。無料駐車場に駐車する場合はシャトルバスを利用することが条件です。

3.有料駐車場(住所:宇都宮市清原工業団地18-6)料金:1000円で、約800台収容。会場から約2.3km。

※詳細は、宇都宮花火大会公式HP(http://www.utsunomiya-hanabi.jp/)を参照してください。

穴場スポットを紹介!

utsunomiya-hanabi2

1.柳田緑地の周辺(住所:栃木県宇都宮市柳田町1820-1)
鬼怒川西側の農道で、会場からも近く、大迫力の花火を見ることができますよ。以外に人が少なく、ゆっくり花火が見たい人におススメです♪

2.かましん清原テクノ店(住所:栃木県宇都宮市野高谷町581)
会場から約2kmの距離にあるスーパーで、花火もよく見えます。お買い物のついでに花火も楽しめますね。

3.板戸大橋(住所:栃木県宇都宮市板戸町)
鬼怒川にかかっている橋で、さえぎるものがないので、花火がきれいに見えます。

4.ショッピングモール・ベルモールの屋上(住所:栃木県宇都宮市陽東6-2-1)
会場からは5kmほど離れていますが、花火の大きな音や、混雑が苦手な方におススメの場所です。


スポンサーリンク

宇都宮花火大会の見どころは?

花火大会の目玉は、大迫力の2尺玉が打ち上げられることでしょう。北関東ではここだけのようです。

今年も昨年同様に、市民からのメッセージを花火とリンクさせる『ことだま花火』が打ち上げられる予定です。大切な方への愛のメッセージや感謝の言葉を、花火とともに伝えてくれるなんてステキですね♪

フィナーレでは、大玉のみのスターマインが打ち上げられるので必見です!

まとめ

いかがでしたか?市民ボランティアによる花火大会ということで、宇都宮市内各所に募金箱が設置されているそうです。バス料金や駐車場の料金も花火大会の運営費になるそうで、地元の人たちが一丸となって盛り上げているのがよくわかりますね。

「私も何か協力したい!」という方は、個人スポンサーも募集しているので、申し込んでみるのもいいかもしれません。

今年の夏は、ぜひ宇都宮花火大会に行ってみてください。

スポンサーリンク