Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

脇汗の多い原因教えて!臭いがひどいのを抑える方法はある?

      2016/06/13

脇汗

暖かくなってきて薄着になってくると気になる「脇汗」。特に運動もしてないのに、じんわりと脇汗をかき出してしまうってすごく気になっちゃいますよね。特に電車なんかで満員になっていると、臭いがひどいかも?なんてドキドキしちゃいます。

そんな嫌な脇汗ですがどういった原因で多くなってしまうのでしょうか。また臭いがひどい状態を抑える方法、改善する方法はあるのか気になるところですね。

そこで、この記事ではそういった疑問についてお答えしていきますので、一度チェックしておいてください。

スポンサーリンク

脇汗の多い原因ってなに?

脇汗で服に汗染みができてしまったり、脇汗の臭いが気になったり、悩んでいる人は沢山いると言われています。私自信も脇汗は多いタイプの人間で気になってしまいます。

脇は汗が比較的かきやすい場所とされていて、これは汗を出す「汗腺」集中しているためなのです。ですから身体の中でも汗をかきやすい場所です。

汗をかく一番の目的は体温調節なので、汗の量に多少の差はあるものの誰でも脇の下に汗をかきます。ですから、女性男性関係なく悩んでいる人は本当に多いんですよね。脇汗の多い原因としては、以下の点が挙げられます。

1.ストレスや緊張からくる、精神面にかかる負担やプレッシャー
2.更年期障害、ホルモンバランスの崩れ
3.肥満
4.運動不足や、極度の冷え
5.香辛料や酸味の強い食事を多く摂取することによる発汗
6.病気や疾患(多汗症など)

臭いがひどいのを抑える方法って?

臭い汗自体に臭いはありませんが、汗を放置して菌が繁殖することで臭いがひどくなります。汗の臭いを抑えるには以下の方法が挙げられます。

1.汗をすぐに拭く
2.制汗剤を使用(風呂上がりの清潔な体に使用する)
3.衣類用消臭剤を使用
4.汗取りパッドを使用
5.食生活に気を付ける(肉類や香辛料、インスタント食品やアルコールの多量摂取を避ける)

スポンサーリンク

脇汗を抑える方法、治す方法は?

1.ご自身で対策
自分でできる方法としては、ツボを押さえる(「大包(だいほう)」というツボを押すのが効果的)があります。

また、男性向けの方法として「脇毛を短くカットしておく」こと。脇毛が長いと、臭いがこもりやすくなったり、制汗剤が塗りにくくなってしまいます。

女性向けの方法としては「ストレスをためないこと」が重要です。過度のストレスや不規則な生活や睡眠不足は、自律神経の働きを悪化させ、汗の量を増やすことになってしまいます。

自分にあったストレス発散法を見つけ、ストレスをため込まない。ヨガなど、呼吸を整える方法もおすすめ。

食生活の見直しも必要になる場合もあります。外食やスナック菓子、インスタント食品を避け、緑黄色野菜等で、ビタミンAや、ビタミンEを摂取する。すぐには効果が出ないので、継続して取り組むことが必要でしょう。

2.病院での治療
薬剤による治療法や、超音波治療、手術、ボトックス注射などがあります。手術法は主に2種類あって、「 脇にある汗腺そのものを取り除いたり、焼いてしまったりする方法」と「 神経系を切ってしまって汗自体が出ないようにする方法」があります。

これらは手術の副作用が出る場合あって、他部位(上半身など)からの発汗が多くなってしまう場合がある。

また、ボトックス注射をすることも対策のひとつです。根本的に治すという治療法ではないですが効果は高いようです。ただし、半年から1年に一回は必要で、健康保険で1回約3万円(2015年2月現在、診療費は別)かかる。

まとめ

脇汗対策

脇汗や臭いの原因が、いくつもの要因によるものであることが、わかっていただけたでしょうか?また、その対処法も、すぐに始められる簡単なものもあり、自分にあった方法を1つでも見つけられたでしょうか。

ストレスから汗をかき、「脇汗がひどい」という精神的プレッシャーが、さらに汗をかいてしまうという悪循環になってしまっている場合が多いようなので、極力ストレスを溜め込まないようにして、不規則な生活にしないことも大切になります。

スポンサーリンク