Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

結婚式の受付のお礼はナシ!?金額相場やプレゼント内容は?

      2017/03/11

結婚式 受付

結婚式で欠かすことが出来ない「受付」のお仕事。一般的には、新郎新婦の友人代表として2名ずつが結婚式当日の会場受付をする事が多いです。

そんな時に悩むことの代表が「受付してくれた人にお礼って必要なのかな?お礼なしと言うのは失礼になるだとうか」とまずは考えるはずですよね。そして次に渡す場合に「金額の相場やプレゼントの内容」が気になるところですね。

時代が変わっても常識のない行為は避けておきたいものです。マナーが出来ていないと、人としてお付き合いをしていけなくなっていく可能性もあります。

そこでこの記事では上記の疑問について、詳しく回答していきますので参考にしてください。また熨斗の書き方や封筒の種類などもお伝えてしていきます!

スポンサーリンク

受付のお礼は必要か?それとも不必要?

結婚式の受付には以下のような事をお願いすることになります。

・通常時間より早く会場に入ってもらう。
・来場者に記帳を促す。
・ご祝儀を受け取った際には厳重に管理する。

こういった事を、あなたは友人に行ってもらうはずです。この場合に「お礼なしでもいいか!」と思えるでしょうか?または、自分が受付を頼まれた時にお礼なしだったらどう感じますか?

マナーとは、こういった相手への気遣いから生まれてくるものです。これを考えた場合に全くの「お礼なし」というのは考えられないと感じるはずです。ですから、結婚式の受付のお礼は必ず行っておいてください。

どうしても渡したくないというのであれば、親族にお願いしましょう。これでしたらナシでも問題ないでしょうが、そんな人はまず居ませんね。

金額の相場は?プレゼントの内容は?

お礼が必要だというのは理解していただけたと思いますが、では相場はいくらくらいなのでしょうか?

一般的に結婚式の受付のお礼をする場合の金額相場ですが「5千円から2万円」とされています。この範囲内からキリのよい金額をお礼として渡すのが一般的です。

ただ、2万円となると友人に渡す金額としては、かなり高額になりますし相手もちょっとびっくりしてしまうかもしれませんね。理想的には5千円で、多めに渡したい人は1万円を包むとよいでしょう。

もしも、現金主義ではないという方であればプレゼントとしてお渡ししても良いと思います。その場合には使い勝手の良い「商品券」や「クオ・カード」などが人気ですね。

こちらも高額にならないように5千円程度が無難な金額と言えます。これも相手の立場に立って考えてみてくださいね。

スポンサーリンク

熨斗の書き方や封筒の種類は?

まず熨斗は「赤と白の印刷されたもの」を選んでおきましょう。そして書き方ですが「寿」または「御礼」と書いて渡すようにしましょう。

間違っても現金をポンと渡すようなことがしないでくださいね!もしプレゼントを渡す時でも梱包と熨斗は付けて渡すようにすると、行き届いたマナーと言えます。

まとめ

いかがでしたから?結婚する側は基本的にはいただく側ですが、こういった場合には喜んで渡す側に転じることが大切になります。

金額の相場は5千円程度が通常のお礼の金額とされています。入れ方などを気にする方もいますが、基本的に古いお札で無ければそこまで気にする必要はありません。半分に折っていれたりしないはずですからね。

お札の方向や向きも大切ですが、気持ちが入っていることが大切なのです。

スポンサーリンク