Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

山の日は2016年から祝日!2017年はいつ?由来意味は?

      2017/04/06

山の日

山の日が2016年より祝日になりました!8月にも祝日が出来たことによってこれで、祝日が無い月は2017年現在、6月のみとなりましたね。一刻も早く6月にも祝日が欲しいと願う人も多いのではないでしょうか。

さて、今回は山の日について記事にしています。山の日が2016年より祝日化!この裏にある由来や意味やどういったことがあるのか探ってみました。

山の日はなぜ出来たのか?山の日はいつなのか?などなどの疑問も解決していきますので、チェックしてみてください。

スポンサーリンク

山の日の由来や意味は?

さて、早速ですがいつが祝日になるのか?ですが、「8月11日」固定となっています。これは以下の「国民の祝日に関する法律」でも定められています。

2017年の8月11日は金曜日となっていますので、土日がお休みの方でしたらお盆休みが多くなるのでラッキーですね。

八月十一日 山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する。
出典:国民の祝日に関する法律

山の日と聞いて、対峙関係にあるのが「海の日」ですよね。海の日についてはこちらで詳しく解説していますが、日本には自然が沢山あります。海に囲まれていたり、山々に囲まれていたりと。

海への恩恵も大きいですが、日本人にとっては「山」への恩恵も深いものがあります。

特に、富士山は日本の象徴とも言える大々シンボル。山は神々の住処と昔から言われていることもあって、地元にある山を敬ってやまない人も多いのが日本人の特徴です。

一説には、海の日があるなら山の日が無いのはおかしい!という「山」に関する様々な協会が圧力をかけて出来たとも言われていたりします。

スポンサーリンク

この祝日も将来的には変更も?

山の日

8月11日に固定されてはいますが、何故8月11日であるべきか?これは全く意味がないそうです。元々は、お盆休みと連動させて、山登りに触れ合う機会を増やすことが狙いだったんです。

ですから8月13日からお盆休みの企業が多いので、8月12日を山の日にしたかったのですが、この日はあまり「山」を思い出したくない日でもありました。それは、1985年に群馬県の「御巣鷹の尾根」と呼ばれる山に日本航空機が墜落して、死者520人という日本史上最悪の航空機事故を起こしているからです。

8月12日に山を連想させるのは良くないでしょう!!ということで、仕方なく8月11日になりました。ですから、8月11日でなかればならない、確固たる理由もありません。ですからこの祝日も将来的には、ハッピーマンデーの餌食となる可能性が高いですね。

まとめ

yama-day

山の日が出来たことによって、山に触れ合う機会が増えるのかは不明です。ですが、山々に感謝することは大切になります。海の幸、山の幸というくらい日本ではこれらの食材を食さない日はないというくらい、恩恵を受けています。

これで、山登りをしようという人が増えることによって、山が荒らされてしまう懸念もしておかなくてはなりません。登山する人の全てが山を愛していて、マナーを守る訳ではありません。山は海同様に、恐ろしい場所でもあります。

安易に触れてしまえば、すぐに牙を向けることもあるのです。この祝日が出来たことで山に対する感謝の気持ちを持てれば、より良く付き合っていけるのではないでしょうか。

スポンサーリンク