Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

矢田寺(奈良)2017年のあじさいの開花状況や見頃は?

      2017/03/18

矢田寺 あじさい

奈良県大和郡に位置する矢田寺では、毎年多くの観光客が訪れます。その中で人気が高いのが「あじさい」の鑑賞です。こちらでは約10,000株ものあじさいを楽しめるとあって関西地区を代表するスポットとなっています。

そこで気になるのがあじさいの開花状況や見頃の時期になりますよね。やはり、一番綺麗なときに見に行きたいと考えるのが普通です。

今回の記事では、そんな気になる矢田寺の2017年の開花状況や見頃についてお伝えしていきます。その他、アクセス情報も掲載していますので、参考にしてください!

スポンサーリンク

2017年の見頃っていつごろ?開花状況は?

2017年の見頃時期ですが、ここ矢田寺では品種が約60種類もあるので早咲きタイプと遅咲きタイプでは、全く時期が異なります。早咲きですと5月中頃には開花しますし、遅咲きになると季節を越えて9月になって咲きタイプまであります。

ですが、基本的にはここ矢田寺であじさい鑑賞する場合には、6月から7月に掛けてになります。この時期に合わせてアジサイ園が開園することになっていますので、狙いはその時期ですね。

6月1日から7月10日ごろまで開園されていますので、その期間内であれば何かしらの品種のあじさいが見頃を迎えています。

日程:2016年6月1日から7月10日ごろ
入園料:大人500円、小学生200円
営業時間:午前8時半から午後5時まで
休園日:無休

開花状況についてはこちら⇒
http://yatadera.exblog.jp/

関西地区の一般的な開花よりも約10日前後遅れて開花するのも特徴です。ですから、7月上旬でもこちらでは鑑賞することが出来るということです。

矢田寺はあじさい寺の一つ!

紫陽花

矢田寺は全国にあるあじさい寺と呼ばれている内の一つになっています。関西地区には11のあじさい寺がありますが奈良県では唯一の箇所になります。

前述したように約60品種、10,000株のあじさいを鑑賞する事ができるのが矢田寺です。関西地区で最も人気のあるスポットとして各メディアにも取り上げられました。

ですから、関西でどこにあじさいを見に行くか迷っている方は、こちらの奈良県大和郡にある矢田寺へお出かけしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

アクセス情報!

所在地: 奈良県大和郡山市矢田町3549
電話番号:0743-53-1445
アクセス:【車】西名阪自動車道「大和まほろばIC」から約20分、第二阪奈道路「中町ランプ」から約15分【電車・バス】近鉄郡山駅、JR法隆寺駅か臨時バス有り
URLhttp://www.yatadera.or.jp/access.html
駐車場:境内(南入口)は無料、表参道の民間パーキングは有料

自動車でお越しの方は、近鉄郡山駅周辺は避けてアクセスすることをオススメします。こちらは一方通行が多い地域になりますので、大変複雑で運転がしづらくなっています。避けてアクセスした方が、結果的に早く着くこともあります。

電車でのアクセスの場合には、上記の駅から臨時バスが期間限定で運行されています。こちらの奈良交通(0742-20-3100 )へ直接お問い合わせすることをオススメします。

関西一のあじさいを!

奈良 あじさい

矢田寺で関西一のあじさいを堪能してください!6月から始まるアジサイ園も約40日に渡って開園されていますので、日程的にもゆとりがあります。桜と違って旬が長いのが特徴ですから、是非足を運んでみてください。

注意点として、ゴミを放置したり、写真撮影のマナーが悪くなっていると聞いています。あじさいを堪能すると同時にマナーにも注意してくださると、気持よく鑑賞することが出来るのではないでしょうか。

スポンサーリンク