Helpful Information 366days!!

納得できる情報を盛りだくさんに掲載しています。

*

四日市花火大会2017の時間&穴場は?駐車場の場所って?

      2017/06/18

四日市花火大会は港を舞台に、海から打ち上げられる花火が工場夜景とマッチして幻想的な世界をみせます。日本有数の石油化学コンビナートが多いだけあり、ここでしか味わえない花火を求め、毎年たくさんの観覧者が訪れます。

こちらでは四日市花火大会2017の時間などの概要、花火の穴場な場所、駐車場、またそれに関連する交通情報など、皆さんの気になるこれらのことを調べてみました。

スポンサーリンク

時間はいつ?花火大会の概要

【第30回・四日市花火大会】
開催日:2017年8月27日(日) 荒天の場合、9月3日(日)に延期予定
時間:19時15分~20時30分
会場:四日市港 富双緑地(三重県・四日市市)
問合せ:四日市花火大会実行委員会 電話:(059)354-8405 当日の開催確認:(0180)991-354
HP:http://kankou43yokkaichi.com/hanabi/

会場周辺地図(※2015年情報)⇒
http://kankou43yokkaichi.com/hanabi/cms/wp-content/uploads/4d136235c9bacdec718a950a91b35507.pdf

会場付近では当日、約300店もの屋台が出店。大体16時位から本格的にはじまります。お酒やおつまみなどを片手に、お祭りの風情も味わえますよ。

おすすめの穴場3選!

1.霞ケ浦緑地公園
住所:三重県四日市市羽津甲
会場の富双緑地の西側、競輪場の隣りにある公園。混雑が少なく、ゆったりと花火をみられるため家族連れの方向け。

2.伊勢湾マリーナ
住所:三重県四日市市霞2丁目1-1
霞大橋を渡った側、すぐにある。人が少なめで、視界がひらけた場所から花火をみられる。四日市港ポートビルにかけてのエリアは、駐停車の可能なスペースが多い。

 

有料観覧席でスペシャルな花火鑑賞も!

花火大会

【有料観覧席】
発売日:7月初頭~、チケットぴあ、ローソンチケット、中日新聞販売店などで販売
問合せ:四日市観光協会 電話:(059)357-0381

実は花火大会当日、花火観覧クルーズというものもあるんですよ。なかなか体験できないスペシャルなクルーズ、ぜひ体験してみては?

花火観覧クルーズ⇒
http://ykyc.jp/archives/cruise/cruise-1287/

スポンサーリンク

アクセス!駐車場・関連情報

【電車】(富双ふ頭)JR富田駅より徒歩約15分、(霞ケ浦ふ頭)JR富田浜駅より徒歩約20分、三岐鉄道・近鉄 富田駅より徒歩約25分

会場付近に駐車場の用意はありません。また国道1号線、23号線及び周辺の道路の渋滞が見込まれます。帰りも駐車場や道路が混雑するため、公共交通機関のご利用がおすすめです。

それでも車で行く、という場合。近隣で他の駐車場をさがすことになります。

駐車場
1.四日市競輪場(3000台)
住所:三重県四日市市大字羽津甲5163
会場まで徒歩約10分
料金:無料

2.イオンモール四日市北(2200台)
先ほど穴場でご紹介したイオンモール四日市北店も、花火観覧と共に買い物や飲食に利用できる駐車場といえます。
会場まで徒歩10分~15分
料金:無料

3.身体障害者用駐車場
富双ふ頭の駐車場が身体障害者の方専用として用意されます。ご利用可能なのは身体障害者手帳等をお持ちの方のみで、事前予約制です。
受付期間:8月初頭~(予定)
連絡先:四日市花火大会事務局 電話:(059)354-8405

交通規制:16時~22時(会場周辺)

交通規制図(※2015年情報)を参照⇒
http://kankou43yokkaichi.com/hanabi/cms/wp-content/uploads/4d136235c9bacdec718a950a91b35507.pdf

霞大橋は17時より、港湾関係の方以外は進入禁止です。ポートビル方面、伊勢湾マリーナなどで花火を鑑賞予定の方は、17時までに橋を渡っておく必要があります。

まとめ

打ち上げ花火

四日市花火大会は海上からの花火が、様々な角度とスポットから楽しめそうですね。

ポートウェイブ(FM76.8)が花火大会のBGMや実況を担当しているので、ラジオを聴きながら花火鑑賞という手もアリです。あなたお気に入りのプランで、花火を満喫して下さいね!

スポンサーリンク